石原さとみの主演ドラマHeavenヘブン〜ご苦楽レストラン〜見どころ、感想

石原さとみさんと言えば2020年7月に放送開始されたアンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋"が話題ですが 今回は石原さとみの主演ドラマHeavenヘブン〜ご苦楽レストラン〜見どころ、感想を紹介します

 

石原さとみさん主演のご苦楽レストランですが、フレンチレストランのオーナーを演じます。 ただこのオーナーがとんでもなく変わり者で、お客様は神様で、お店を繁盛させる気などさらさらなく、自分は一緒にお酒を飲んで食べてお客様と自分の気がすむまで、食事を楽しみたいという欲望だけで、フレンチレストランのオーナーになったのです。   そんなオーナーに振り回されるのは、福士蒼汰さん、志尊淳さん、勝村政信さん、岸部一徳さんら演じる従業員たちです。

 

オーナーのオーナーによるオーナーのための店で、様々な困難が待ち受け、様々な不思議な出来事が起こり、またどこか感動してしまう、そんな魅力的なストーリーとなっています。   変わってるオーナーと個性的な従業員たちが起こす、至極のフレンチレストランコメディーで、笑いあり、涙ありの超大作となること間違いなしでしょう。

 

墓地の中に建つお店でドキドキワクワクのストーリーで、見逃すと後悔するでしょう。   石原さとみさん演じる黒須仮名子は、フレンチレストランのオーナーで、少し変わり者で、従業員たちを振り回してしまいます。 そこのフレンチレストランは、墓地の中に建っており、それが原因なのか、彼女の周りで様々なことが起こります。   また、独特のバイタリティーを持っており、お店繁盛させるために働くのではなく、気のゆくままに食事とお酒を楽しみたいという、自分の欲望だけのモチベーションなのです。 また、個性的な従業員ですが、全く力にならないメンバーばかりですが、次第に自分の役割を見つけ、どんどん成長していき、オーナーを助けます。  

 

 

オーナーの夢であるフレンチレストランオープンに向け、様々な壁が立ちはだかりますが、どのように解決していくのでしょうか。 そこがとても見どころで楽しみなところです。 また、なぜ仮名子は力にもならない従業員たちばかりを集めたのかという謎も見ていくうちに分かるでしょう。 この展開を見逃してはいけません。ロワン・ディシーのオーナーである黒須仮名子。オーナーの、オーナーによる、オーナーの為のレストラン。という、かなりワガママな店なのですが、仮名子のように生きれたらと、思わず思ってしまいます。   誰だって自由に生きれたらと願うものです。

 

 

でも、自分の為だけに生きる事は、意外と難しいものなのです。 本当は、誰もが仮名子のように生きたいと思うんです。 だからこそ、仮名子のワガママに振り回されながらも、皆、彼女を嫌いにはなれないのです。 本当に美味しい料理とはどんな料理なのか。どんな風に生きたら、人は幸せを感じる事が出来るのか、このドラマは教えてくれると思います。

 

原作では、ワガママで頼りないオーナー・仮名子の為に、一致団結する様子が頼もしいのですが、ドラマではどんな風になるのか、今からワクワクしています。   きっと、面白くてちょっとジーンとくるドラマになるのではないかと思います。でも、美味しい料理がたくさん出てくると思うので、お腹が空かないか心配です。このドラマは、フランス料理店のオーナーである仮名子に振り回される従業員のお話しなのですが、この従業員もなかなか個性的なのです。 堅物で面倒見の良いシェフドランの伊賀や、牛丼を基準に物事を考える店長の堤。 ソムリエの資格欲しさにロワン・ディシーで働く山懸。   ちょっと子供っぽい元美容師の川谷など、かなり個性的な彼らが、どんな風に仮名子と関わっていくのかも、見所の1つです。

 

 

ドラマというのは、全体的なバランスで成り立っていると思うんです。 主人公だけが目立ってもダメだし、他のキャラクターばかりが目立ってもダメなんです。 そういう意味でも、このドラマは期待出来ると思います。 そして、豪華なキャストも魅力的です。 仮名子を演じる石原さとみさんはもちろんですが、私が注目しているのは、山懸を演じる岸辺一徳さんに注目しています。   様々なドラマや映画で、あらゆるキャラクターを演じてきた岸辺一徳さんが、このドラマではどのように演じるのかも、期待しています。  

 

備忘録サッカー ワールドカップ2018 予想、感想まとめ

サッカーW杯2018の見どころは、何と言っても番狂わせが多いことだと思います。これまでのW杯だと、強豪国が必ずと言っていい程簡単に、決勝トーナメントに上がっていました。しかし、今回は、強豪国が中々苦戦を強いられているように感じます。それは、今回から導入されたVAR効果もあるのではないかと思います。VARによって、反則などを審判が判定する回数が増え、それによりPKの数も多くなったのではないでしょうか。その結果、強豪国でも反則からのPKを取られるなど、思ってもみなかった結果が多く、強豪国が苦戦している様子を見るのもまた面白く、新鮮なのが、今回の見どころだなと私は思います。

 

ワールドカップの見どころは、もちろん日本です‼︎

コロンビア、セネガルと初戦で戦っていましたが、どれも日本より格上のチームで正直勝てるのかどうか不安ではありましたが、どのチームにも攻める姿勢でランキング下位とは思えないぐらいとてもいい戦いで日本のレベルの高さを実感しました。

特に身体能力、組織力が高いセネガルに対して敢えて攻めの姿勢、ボールを焦らす作戦、オフサイド対策を練った戦いをしていて、次のポーランド戦でも日本の強さを見せてくれるのではないかと思います。

ポーランドもランキング上位のチームですが、今の戦い方を観ているとチームとしてまとまっていないので、日本が勝つ可能性が高そうですが、ポーランドの選手1人1人のポテンシャルは高いので油断は禁物だと思います。

今回の日本は本当に強いです‼︎

 

サッカーワールドカップ2018年、日本の第1戦相手はコロンビア。絶対勝てる相手ではないと思った。どう考えたって相手は格上。そんな予想に反し日本は見事試合をものにした。南米のチームに勝つなんて奇跡だ。続くセネガル戦も正直期待はしていなかった。引き分けではあるが、負けはしなかった日本。やはり本田だ。本田は本当にすごい。ポーランド戦は期待する。「絶対勝てる」という自信を持って応援したい。本田が決めるとやっぱり気分が上がる。震災で落ち込んでいる大阪を元気にして欲しい。何が何でも勝ちぬけて欲しい。

 

本当に本田は必要なのか?というところが気になっています。
解説者の中にも、本田を出す意味がないなら外したほうがいいと言っている人もいました。
ですが第2戦直前の本田のインタビューでは自分はサブスタートだと思っている
という、自分は実力を出していないという潔い発言がありました。
結果、自信を追い込んだ結果なのか、ゴールを決めた。
やはり、本田は何かを持っていると言うしかないのかもしれません。
ですが、日本代表も世代交代をしていく必要があります。
最後のワールドカップと本田自身も言っているようですが、世代交代する若手に
何か残してくれるようなプレーをして欲しいと思います。

 

木10ドラマ《スキャンダル専門弁護士 QUEEN》竹内結子、倉光泰子、中川、バカリズム感想、見どころ満載?

木10ドラマ《スキャンダル専門弁護士 QUEEN》竹内結子、倉光泰子、中川、バカリズム感想、見どころ満載?

弁護士といえば、法廷で私たちの弁護をしてくれる人というイメージですが本作の木10ドラマ《スキャンダル専門弁護士 QUEEN》での戦場はスキャンダルの裏側を情報操作していく氷見江という強い女性を演じる竹内結子さんが見どころだと思います。

 

現役実力派女優である竹内結子さんが今作の専門弁護士の天才的な経歴を持つ完璧な女性かつ困っている女性の心に寄り添った、力強さも優しさも兼ね備えるという難しい役どころをどのように再現してくれるのかはこの作品を観る上で重要なことです。

 

また、今作の監督は過去にPerfumeのミュージックビデオを手掛けてきた、CMや他のアーティストのMVの人という印象がありますが、

 

そのカメラワークがどのようにドラマ内で活かされるのか、脚本家の倉光泰子によって書かれた木10ドラマオリジナル作品だからこそ放送当日までどんなストーリなのかもわからないのが見どころである。

 

倉光泰子さんは人間の内面的な部分において皮肉屋的、意地悪と感じられる部分を書くのがとても巧妙なところが魅力であるので役者さんたちがどのように演じてくれるのか楽しみです。

 

スキャンダルの裏側を竹内さんが紐解いていく話で面白い展開が期待できそうだと感じました。

 

今の世の中でも芸能人、政治のスキャンダルはたえないのでその裏側を見れるというのは見応えがあるなと感じました。

 

今は男性より女性の方が強いのでその強さをドラマで見たいです。竹内さんができる女性を演じて他の出演者も豪華で水川あさみ、中川、バカリズムなど出てきてとても楽しみです。

 

天才トラブルシューターが女性の危機に立ち向かうというのは今までなかったドラマだと感じます。どんな舞台で物語が展開されるのかこれから楽しみで仕方ないです。

 

ノンストップエンターテイメントで色んなゲストや華やかなロケ地が沢山登場すると思うので目が離せないです。

 

世の中にスキャンダル専門の弁護士というのを聞いたことがないので実際こんな人がいたら気になると思うので今回のドラマは当たりな木10ドラマ作品だと感じます。

 

これから働く女性や今働いている女性にも響く言葉が沢山出てくると思います。

スキャンダル専門弁護士QUEENまだ見てない人は見逃し配信